コース料理の画像

結婚式といえば、ウェディングドレスを着て華やかにお祝いされるイメージがありますよね。

結婚式場では結婚式のイメージをより具体的にしてもらうために、ブライダルフェアというものを開催していることをご存知でしょうか。

ブライダルフェアでは、婚礼料理の試食会やウェディングドレスの試着会など、様々な体験をすることができるのです。

ここまで聞くと結婚式を挙げる予定がなくても、一度参加してみたいと感じる人は多いのではないでしょうか。

キャラ3

ブライダルフェアは将来結婚式を挙げる可能性が1%でもあれば、参加することができるのです。

ブライダルフェアでタダ飯が食べられるのは本当?

ほとんどの結婚式場は、無料でブライダルフェアを開催しています。

ウェディングドレスの試着も婚礼料理の試食会も、全て無料で体験することができるのです。

そのためブライダルフェアに参加するだけでタダ飯を食べることができるのは、事実になります。

しかし、式場によって試食会で提供される料理の量は違います。

フルコース試食のような式場もあれば、ワンプレート試食をしている式場もあります。

ブライダルフェアでタダ飯を食べることができるからといって、お腹いっぱい食べることができるとは限らないのです。

ブライダルフェアは試食目当てで参加しても問題ない

ではタダ飯を食べることができるからといって、ブライダルフェアに試食目当てで参加してもいいのでしょうか。

ブライダルフェアは本来、真剣に結婚式場探しをしているカップルに向けて開催しているものです。

しかし最近は結婚式を挙げずに入籍のみで済ませてしまう、ナシ婚を選択する人が増えてきていることをご存知でしょうか。

最近の結婚式場は、一組でも多くのカップルに結婚式を挙げてもらいたいと考えているのです。

そのため結婚式の予定が未定の人でも、将来1%でも結婚式を挙げる可能性があるならば、参加しても問題ありません。

キャラ1

今は試食目当てで参加していたとしても、式場は将来自分たちの式場で結婚式を挙げてくれるかもしれない大事なお客様だと判断されるのです。

冷やかしだと思われないためにも礼儀やマナーはわきまえる

ブライダルフェアに試食目当てで参加したとしても、スタッフさんから冷やかしだと思われてしまうのは避けたいものですよね。

冷やかしの嫌なお客さんだと思われてしまわないためにも、礼儀やマナーはきちんとわきまえておきましょう。

ブライダルフェアは試食会だけでなく模擬挙式や模擬披露宴、相談会なども同時に開催しています。

もちろん自分たち以外にもブライダルフェアに参加しているカップルはいますし、スタッフさんたちにも決まっているスケジュールというものがあります。

そのため周りの人に迷惑をかけてしまったり、スタッフさんに無理を言うようなマナー違反は絶対にやめましょう。

試食目当てで参加することは問題ありませんが、冷やかしとしてブライダルフェアを荒らすような行為は決して許されるものではないのです。

勧誘されないためにしておく対策

勧誘の画像

ブライダルフェアはあらかじめ相談会という時間が確保されており、見積書の作成を依頼したりすることができます。

しかし試食目当てのような理由で参加するのであれば、相談会の時間は少し煩わしいと感じてしまいますよね。

そのうえ、式場と契約をするように勧誘される可能性も0ではありません。

試食目当てでブライダルフェアに参加するときに、覚えておくと役立つ対策を紹介しておきましょう。

あらかじめ雰囲気を見に来たと伝えておく

参加する時点で結婚式場と契約を交わす意思がないのであれば、ブライダルフェアが始まる前にあらかじめ雰囲気を見に来ただけだと伝えておきましょう。

ブライダルフェアでは招待する予定のゲストの人数や予算など、アンケートなどで質問されることがとても多いです。

しかし試食目当てのような人たちは、結婚式の内容まで決めていないことが多いですよね。

質問をされても困ってしまうケースが多いので、最初に式場の雰囲気を見に来ただけだと伝えることがベストなのです。

次の予定があることを伝えておく

ブライダルフェアは式場によって違いますが、約2〜3時間必要だと言われています。

そのうえ勧誘などを上手く断ることができない場合、さらに時間が伸びてしまい5時間以上の間、式場にいなくてはいけなくなってしまうことも少なくありません。

契約する気はないのに、それほど長い間式場にいなくてはいけないなんて、嫌になってしまいますよね。

そのため事前に何時には式場を出なくてはいけません、と伝えておくとスムーズに退席することができるのです。

ブライダルフェアはデート感覚で参加するもの

カップルの画像

現在開催されているブライダルフェアは、どこの式場でもデート感覚で気軽に足を運んでもらえるようにしています。

試食会の内容を豪華にしたり、来場特典を付けたりなど、まず式場に足を運んでもらうことを重視しているのです。

そのため、たとえ試食目当てであっても、式場に迷惑になってしまう行動さえしなければ問題ありません。

ブライダルフェアにデート感覚で参加することについては、「ブライダルフェアはデート気分で参加してもいいの?」の記事でも紹介しているので、合わせてご覧ください。

ブライダルフェアは大学生や友達同士でも問題なし

ブライダルフェアはデート感覚で気軽に足を運ぶものだと言いましたが、もちろん大学生のような学生カップルでも問題ありません。

そのうえブライダルフェアはカップルに限らず、友達同士でも参加することができるのです。

ただしブライダルフェアに参加をすると、アンケートの記入などで職業を聞かれることがあります。

そんな時は嘘をつくことなくきちんと大学生と記入し、式場の見学に来ただけだと伝えるようにしましょう。

友達とブライダルフェアに参加する時の注意点などについては、「ブライダルフェアは友達同士で参加してもいいの?」の記事でも紹介しているので、合わせてご覧ください。

たとえ試食目当てでもキャンペーンに応募できる

ブライダルフェアに参加する時は、ハナユメなどの結婚式場探しサイトを活用する人が多いですよね。

ハナユメなどの式場探しサイトでは、ブライダルフェアの申し込みと参加するだけでキャンペーンの申し込みをすることができます。

たとえ試食目当てでブライダルフェアに参加をしても、申し込みサイトはどのような気持ちで参加したかまではわからないですよね。

そのため、たとえ試食目当てでも商品券などがもらえるキャンペーンに参加することができるのです。

結婚式場の婚礼料理を試食して、お得に商品券もゲットしてみましょう。

ハナユメはカップルでの参加で、式場見学後に簡単なアンケートに答えるだけで最大30,000円分の商品券がゲットできます。
式場探しはハナユメを使うのが絶対お得!

  • 試食会ありの式場を簡単に探せる
  • 最大3万円の商品券がもらえるキャンペーン
  • 式場によってはハナユメ割で100万円以上お得になる

ハナユメの公式サイトを見てみる