ブライダルフェアに関する情報の中で、フルコース試食という言葉を見たことある人も多いのではないでしょうか。ブライダルフェアに参加するだけでフルコースを無料で食べれるなんてとても魅力的ですよね。

確かにフルコースを全て無料で試食できるところもありますが、式場によって内容は様々なのですべての式場でフルコースが試食できるとは限りません。

キャラ6

ブライダルフェアに行くときは、事前にどの程度の試食ができるのか下調べしてからいくことが重要なのです。

試食会ではどのくらいの量が食べれるの?

口コミサイトなどで、ランチを抜いて参加したのに量が少なくて後悔した、という意見がありました。どの程度の量が提供されるのかは式場次第ですが、試食は味を確認するためのものなので量が少ないからといって対応の悪い式場だと判断することはありません。

試食会の内容としてもフルコースやハーフコース、ワンプレート試食などがあります。試食会に参加する前に一般的にどの程度の量なのかイメージしておくといいのではないでしょうか。本来の試食会の目的は、自分たちのお腹を満たすためではないことを理解して参加しましょう。

ハーフコースとフルコースの違いは?

試食会の内容でよくハーフコースという言葉を使用していますが、あまりイメージが湧かない人も多いと思います。たとえばマラソンにはフルマラソンとハーフマラソンがあるように、料理のハーフコースもフルコースより量が少ないものと考えて大丈夫です。

ただし品数や内容に定義はないのでスープ・メイン・デザートの無料試食のような式場もあれば、5,000円相当のハーフコースなど内容は様々です。事前にブライダルキャンペーンサイトなどで細かい試食の内容を確認してから参加しましょう。

ワンプレート試食ってなに?

ワンプレートと聞くと1つのお皿に料理が盛ってあると考えますが、メイン料理を1品提供する式場もあれば1つのプレートに何種類もの料理が少量ずつのっているところもあります。

メイン料理1品であれば式場のおすすめである高級食材が食べれる可能性もありますし、1口ずつ盛ってあるようなプレートであればフルコース全ての味を確認することもできます。フルコースやハーフコースにこだわることなく、ワンプレート試食も体験してみると他の式場と比較ができていいのではないでしょうか。

試食会の内容で式場選びをするときのポイント

試食会の内容でブライダルフェアの式場選びをするのであれば、主に何を重視するかで判断します。そのため自分たちは何を理想としているのか、よくパートナーと相談してから選びましょう。

量を重視するなら人気のないフェアへ

量を重視してブライダルフェアに参加するなら、人気のない式場を選ぶといいです。

有名で認知度の高い式場は試食会に力をいれなくても、多くのお客様が足を運んでくれます。そのため少し人気のない式場のほうが、差を出すために試食の内容を豪華にする傾向があるのです。人気のない式場といっても印象が悪いとは限らないですし、式場は実際に自分たちの目で見るのと雑誌や広告の写真とでは全く違います。平日フェアなどはとくに狙い目で、参加人数が少ないため豪華になっていることがよくあります。

婚礼料理を重視するなら食べ比べができる式場へ!

ゲストが一番楽しみにしているのは、おいしい料理です。結婚式場では婚礼料理をとくに重視している人たちのために、食べ比べの試食会をおこなっているところがあります。たとえば和食と洋食のコース食べ比べなど、当日提供する料理の幅も増えてイメージがより湧きやすくなります。

ほとんどの人が結婚式場はおいしい料理を食べることのできる場所だと考えているので、料理の美味しくない結婚式はその後もずっと心に残るものです。新郎新婦の今後の人間関係にも関わってきますので、婚礼料理を重視されている人は試食会を軽く考えずに食べ比べのできるような試食会に参加することをおすすめします。

高級食材をアピールしている式場が狙い目!

ブライダルフェアではA5ランク和牛や伊勢海老、フォアグラの試食など具体的な内容をあらかじめ提示している式場もあります。

当日ゲストさんが食べる料理なので、高級食材などのメイン料理の試食は式場選びのときでも重要なポイントになりますよね。なにより普段あまり食べることのできない食材が無料で試食できるので、どの式場に参加しようか悩んでいるような人は1つの比較対象にしてみてもいいかもしれません。

無料の試食会でも満足できるの?

試食会の一番の目的は味を確認することです。最近では式場選びのときに重視するポイントが、交通の便や雰囲気に次いで料理のおいしさになっています。

お腹を満たすために参加するのであれば満足できない結果になると思いますが、招待されるゲストの立場になり味を確認する目的で参加すれば問題ないと思います。そのうえブライダルフェアでは様々な体験ができるように工夫されています。試食会だけを重視して判断するのではなく、全てをふまえて式場選びをしましょう。

有料の試食会はなにが違うの?

有料の試食会は無料の試食会と違って、挙式当日の料理を全て試食させていただける式場がほとんどです。金額は1人あたり3,000円〜10,000円など式場によって様々ですが、ほとんどの式場は契約後に有料の試食会をおこなっています。

ランク違いの料理を全て食べ比べできる式場もありますし、シェフと相談してコース関係なく自分たち独自のメニューを考えられたカップルもいます。無料試食会で満足できたからといって、契約後におこなう有料試食会を節約することのないようにしましょう。

試食が美味しくない=当日ランクをあげても期待はできない

式場の雰囲気などは全て満足!しかし料理だけが美味しくない、と感じても当日ランクを上げればいいだろうと安易に考えてはいけません。コースのランクや金額の違いは、使用している食材や品数で変えているところがほとんどです。たとえランクを上げたからといって、料理の味付けが大幅に変わることはありません。試食会に参加したときに美味しくないと感じたら、妥協せずに違う式場を探すことをおすすめします。